身近に子宮筋腫の方はいますか?

私の友人にも、子宮筋腫の手術を受けた人がいます。

手術を受けるということは、体に異常を来していたか、筋腫が大きくなったなどの理由があったのだと思います。

ですが、入院は2~3日で終わったようでしたので、筋腫のみの除去種々田だったのではないかと思います。

大きさは人それぞれですが、多くの女性が子宮筋腫を持っていると言われているので、自分でも知らないだけの人が大勢いらっしゃいます。

病院で分かったとしても、多くの人がそのまま経過観察ということになるとは思いますが、不妊の原因になることもあるため、その人の状況によって治療を受けなければなりません。

私の友人も、結婚後数年経っても子供が出来ず、子供が欲しいということで婦人科に行き、診断を受けたようです。

やはり、婦人科の病院に行くためには何かきっかけが必要なのでしょうね。

症状によっては、日帰りでできる手術ということもあるようですので、身近に治療を受けている人は、自分が知らないだけで多くいらっしゃるのだと思います。

子宮筋腫と診断されて、何かの治療が必要となる人は診断された人の中でも2割程度の人になるそうです。

おそらく、自分が気づいていない方の方が多いと思われます。

私も、妊娠した時に子宮筋腫のような影があると言われた時まで、考えた事もありませんでした。

おそらく私と同じような経験の方もいらっしゃるでしょう。

診断されたとしても、経過観察だけの方がほとんどなので、わざわざ人に伝えることもないと考える人の方が多いのでしょうね。

手術など何かの治療を受けていない場合は、病気と言う意識自体が低いのではないかなと思います。

実際、私の友人を考えてみると、手術などの治療を受けた人は数人知ってはいますが、経過観察の人は思い当たりません。

出産で入院した際に、妊婦が入院する階と別の階に入院している方がいらっしゃったのですが、その方たちの中には子宮筋腫の手術のために入院していた人もいたのだろうなと、今は思います。

私もそうですが、経過観察の方は医師の注意の元、定期的に検査を受けていただきたいですよね。